こんな人が書いています

会社員から看護師になるには【大学の看護学部】【看護専門学校】【准看護師】あなたはどれを選ぶ??

 

脱サラして看護師を目指している「おくそん」です。

特化型ブログを始めてみたものの、やはりネタに困っている状況です・・・。なぜかと言うと「看護師・看護学生」に特化した記事を書くって言っても現状私は「目指している」段階であって看護師でも看護学生でも無いので、そりゃあ毎日のようにネタなんて無いですよ。

それでも振り絞ってブログ更新に励みます。

私自身の為と、いつか同じように新しい道を歩みだす誰かの役に立つと信じて!

 

看護師になるための選択肢 大学?? 専門学校??

看護師になる方法・・・大きく分けると3通りかと思います。

1⃣大学で看護学科を卒業し国家試験に合格する

2⃣看護専門学校を卒業し国家試験に合格する

3⃣准看護師の資格を取得⇒最低2年間の就学し国家試験に合格する

私のように社会人から看護師を目指す場合は、3⃣の「准看護師⇒正看護師」が多いのかもしれません。3⃣の最大のメリットは准看護師でも、2年間の就学中でも働きながら看護師を目指せるというところです。

ですが働きながら正看護師を目指すというのはかなりハードルが高いようですし、実習が始まると肉体的・精神的にもハードな上時間の問題が出てきます。座学に関しては全日・夜間・通信など選ぶことが出来ますが、実習は実習先の病院に合わせて9:00~17:00が基本になります!と、いうことは・・・

 

いや、仕事出来ないやん!!(;’∀’)

 

となります。

そうなると休職・もしくは退職をせざるをえない状況になり、実際に「退職」する人が大半という情報もあります。私自身仕事を辞めて看護師を目指す!となった時に、働きながら目指せる「准看護師⇒正看護師」の選択肢ももちろん検討しましたが、子供がまだ小さいこともあり時間的にも負担的にも不可能だと判断しました。

学費などは問題ないのですが、正看護師になる頃には40近くになっていることを考えると、どうも遠回りしている気がしてしまいます。ですが「仕事をしながら看護師になる」という選択肢ではやはりこの方法がベストだと思います。

 

さぁ、残る選択肢は「大学」「専門学校」のどちらかです。

 

[s_ad]

大学の「看護学部」について調べてみた

調べてみたのですが・・・調べてみるほど様々なパターンが点在し、まとめきれません(;’∀’)

さすがに全国の大学を調べたりは出来ないので、私が住んでいる「千葉県」を中心に学校を調べたのですが「国立大学」は学費が低額ですが倍率がハンパない!!社会人推薦枠もあるのですが、千葉大学(もう名前出しちゃいます)は男性の割合がかなり低く、私のレベルでは「ダメもと」で受けることすらもったいない。

男性の社会人推薦枠で合格者が出た人数は、ここ数年でも片手で数えられちゃいます。しかも千葉大学の看護学部は唯一の「国立看護学部」らしく、日本の看護学の発展をけん引しているとかなんとか・・・。いや、無理です。

そして調べたところ「理念」や「教育課程」は学校によって違うので、そこは自分自身で合いそうな学校を探し、オープンキャンパスなどに参加して判断していくしかない!という結論に行きつきました。あと問題は学費。

なんだかんだ【学費】がかなり問題になるということは言うまでもありません。特に脱サラして看護師なろう!という人の場合家族がいる場合ももちろんあるでしょう。せっかく仕事を辞め試験にも合格して看護学生になったのに、バイトに明け暮れて学生生活が上手くいかない場合が一番最悪ですよね??

そうならない為にも、奨学金制度やローンを徹底的に調べて自分でも通える学校を調べ上げ、その中から自分に合った学校を選択するのがベストだと私は思います。

結果私は「大学」という選択肢は無くなりましたが(*_*;

大学の看護学部に4年間通ったらいくらかかるの!!?

参考までに大学(看護学部)の学費目安を記載させていただきます。

👇はある大学の看護学部の初年度費用です。

入学金 300,000円
授業料 1,050,000円
施設維持費 350,000円
実験・実習費 200,000円
教本代 950円
学生傷害保険料等 8,370円
協賛会入会金 20,000円
協賛会会費 20,000円
同窓会入会金 15,000円
初年度年間納入金額 1,964,320円

あくまで目安ですが、4年間での学費は600万~800万と言われています。

しかし学校によっては返済免除で400万ほどの奨学金がある大学もあるので、学校選びの際は本当に細かいところまで見て調べる必要があります。

 

看護専門学校について調べてみた

なぜか「看護師になろう!!」といきり立って最初に思いついたのは「専門学校」でした。

かつて私が専門学校生だったからかもしれません。そして、地元(千葉県)の専門学校を調べ上げいくつかの学校を選定し最終的な志望校を決めるまでに至りました。

専門学校も大学と同じで学校により「理念」や入試科目など違いが多々あります。私が今回重視したのは、「社会人枠」を設けている学校で尚且つ奨学金制度や卒業後の進路が見えやすい学校を選びました。そうなると大体「医療法人」の経営している専門学校になってしまうのですけどね(;’∀’)

専門学校に3年間通ったらいくらかかるの!!?

参考までに専門学校の学費目安を記載させていただきます。

👇はある専門学校の費用です。

入学金 100,000円 ※入学手続き期間内に納入
授業料 360,000円/年
教材費等 1年次:200,000円 2年次:150,000円 3年次:100,000円
年間学納金総額 上記すべてを加算したものが年間の支払い総額となります。

  • 1年次:660,000円
  • 2年次:510,000円
  • 3年次:460,000円

この学校の場合、3年間での合計費用は163万円となります。(目安です)

 

え!!?大学の初年度分じゃん・・・(;’∀’)

 

まぁ当然そうなりますよね。

しかもある学校は系列の病院に就職し、3年間以上働けば奨学金が返済免除になるという素晴らしい学校もあります。

そして在学期間も3年ということで、看護師には最短でなれる道のりとなります。これには色々な意見があるとは思いますが、30歳で看護師を目指すならなるべく早めに現場に出て技術を覚えたいと思っています。よって私は専門学校一本でいく決意をしました。

金銭的にも・・ね。

 

看護学校選択のまとめ

1⃣働きながら看護師を目指す→「准看護師⇒正看護師」

2⃣専門知識を増やしたい!保健師など様々な資格を取って仕事に生かしたい→大学

3⃣なるべく費用を抑え、早く正看護師として働きたい→専門学校

 

そのまんまですね(;’∀’)

大学は確かに費用も時間もかかりますが、海外留学があったり保健師などへのステップアップが出来るなど様々な可能性が広がるため、費用や時間に問題が無ければ私も大学に行ってみたいと思います。就職してからも、昇進等専門卒より早い傾向もあるようです。

高校生の頃に自分に大学の看護学科をおススメしたい位です。

ですが、現実的なものも考慮し私は「専門学校」を選択しました。とりあえず今月(2017年7月)のオープンキャンパスを申し込みました!!今から楽しみです!30歳の男がいたら浮くかなぁ(;’∀’)

 

※「嫁は看護師」というブログにも、大学か専門学校かの記事がありますので良かったらこちらの記事もとても参考になります!!看護師になるには学校は大学と専門どっちがおすすめ?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です