NをめざすMのためにとは??

男性・女性・年齢も関係なくすべての看護師・看護師を目指している人が繋がれて、元気になれる場所をつくりたい

N(ナース)をめざす・M(メンズ)のためにとは??

題名に記載されている文言がこのサイトの「理念」です。

 

男性・女性・年齢も関係なくすべての看護師・看護師を目指している人が繋がれて、元気になれる場所をつくりたい

 

はじめに

2017年11月現在

私はまだ看護師ではありませんが10年間の会社員生活にピリオドを打ち派遣社員として働く傍ら「看護師になる」という目標を叶えるため日々勉強しています。看護師を目指すと決めた時から私は独自ドメインによるブログ運営を始め、なぜ目指すことになったのか??とか仕事に関する記事を更新してきました。

ブログ開設当時の目的は「立場上口頭で言えないモヤモヤした気持ちをぶつけるため」でした。

「仕事辞める」とか「地元に帰る」とか「看護師になる」とかブログ開設当初は言えない状況があったので・・・その頃はフェイスブックはもちろんSNSなど使わずに水面下で活動していました。

 

そして続けること約1年。

 

当初の目的はどこに行ってしまったのかわかりませんが、基本的にはリアルに体験している事やしてきたことを中心に記事を書いているのですが月間のアクセス数は両ブログ合わせて7,000PV程度です。

参考

OKUBLOとりあえずやってみよう

参考

看護BLOGNヲメザスMノタメニ

 

 

OKUBLOの方は購読者300人という結果になっていて、正直驚いています。

収益は月によって多少前後するのですが最大で3万円、少ないと6千円程度です。

 

「少な!!!」

 

「それでよく1年続いたな」

 

と思う人もいるかもしれませんが、私は記事を書くのが楽しいのでサーバー・ドメイン・有料テーマの費用が回収できれば今のところ何の問題もありません。

 

収益やPVはもちろん大事ですが、ブログ運営を通じて「やってみたいこと」「やりたいこと」がさらに広がりました。とくに私自身が目指している「看護師」に関して今よりもっと視野を広くしたいという思いが強くなり、メインブログのOKUBLOとは違う「NをめざすMのために」というブログを作りました。

 

活動目標

 

  • 看護学校への入学!(まずコレね)

当たり前の話ですが、看護師になるためにはまずこれが最優先事項となります。専門学校・大学・准看護師など正看護師になるためには色々な方法がありますが、過去記事にも書いた通り私は専門学校の一択で決めています。

学校の特色や設備も大事ですが、実際に学費や通学も含めて3年間通えるのかどうかということが非常に大切です。

専門学校を一度辞めた私が言うのだから、間違いない!!

とくに学費や奨学金制度は学校によってかなり違うので、よく調べる必要があります。

何はともあれ私自身が看護師にならなければこのブログを作った意味も無くなってしまうので・・・。

なんとかします!!

 

  • 看護師国家試験に合格する!

これも当然!

看護学校に入学したからと言って看護師の資格を得られるわけではありません。受験資格が与えられるだけです。

国家試験に合格することで初めて「看護師」になることができるのです。国家試験の合格率はかなり高いですが、私のようなお調子者は気を抜くと足元をすくわれる可能性が大いにあるので心してかからねばなりません。

 

  • 看護学生へのインタビュー記事を作成する!

正直なところネット上に看護師や看護学生の話は腐るほど出てきますが、よりリアルな話を聴いて記事や動画配信をしたいと考えています。

それこそ年齢・性別関係なしに志望理由や試験の様子などをより具体的に!わかりやすく!お伝えしたいのです。サイト上に質疑応答コーナーなどを作って看護師志望の方と看護学生が直接やりとりできるようにする仕組みもつくります。

とくに社会人から学生になった人や男性看護師の情報がもっと欲しいところです。

 

  • 男性看護師のコミュニティを作る!

近年増加傾向にある男性看護師ですが、まだ全体の1割程度しかいないというのが現状です。

女性が圧倒的に多い職場で男性看護師が抱える悩みや不安を共有する場を作ります!ただ不安や悩みだけでなく男性看護師だからこそのメリットや現場の声を共有し男性看護師のモチベーションアップに繋がるような仕組みにします。

上記の仕組みを利用して、現職の男性看護師だけでなく社会人から看護師への転職を考えている人とのコミュニケーションツール(私が一番欲していたやつ)としても活用し、女性看護師からのリクエストなども聴いていきたいです!

 

  • ピンククロスとタイアップした企画をしたい!

ピンククロスというものを皆さんご存知ですか??

看護業界に興味のある人ならともかく、その他の人は恐らく知らない人が大半だと思います。

以下ピンククロス公式HPより引用

潜在看護師の発掘・育成を基に新しい働き方の創造と地域活性化による防災力向上支援する市民団体です。ナイチンゲールは『看護覚え書き』の中で「看護は特別な事ではなく生活の中にある」と記載しています。私たちは、心身ともに健やかにお互い様の精神で助け合える地域コミュニティの形成が、地域住民の健康を支える生活基盤だと考えます。地域を『ヘルスケアのリビングラボ』として捉える事で、地域全体で取り組む具体的な生活支援体制創りや、個々のヘルスリテラシー向上に導くキーパーソンとして、地域に眠る70万人の潜在ナースの潜在力に着目します。

私たちは2020年に向け、地域社会に眠る医療人財7万人を創出し、その専門性を生かして
地域を健康にするために地域社会との連携を図り活動してまいります!

 

潜在看護師という問題。

これは私も気になっていました。私が「まだ看護師でもない」ということは置いておき、定員割れしている看護学校も少ない上に社会人入試希望者の増加で入学する事すら困難な状況もある中で、なぜいつまでたっても「看護師不足」と言われ続けているのか??

これにはやはり資格を持っているものの、何らかの理由で一度看護師を辞めてしまってから現場に戻れない・もしくは戻りたくない人が数多くいるのではないかと思います。

学生時代もツライと言われていますが、やはり正式に看護師として働きだしてからも厳しい現実は多いものだと思います。少し前にも医療ミスで患者が死亡するニュースがありましたが、やはりそれだけの責任がつきまとう仕事であることは間違いないのです。

そんな中現在働けていない潜在看護師に目を向け、防災ナースや海外看護留学など様々な活動をしているピンククロス。

出来たばかりのこのブログがどこまで成長できるかわかりませんが、看護学生と潜在看護師の繋がりを作れたらと私は思っています。看護学生からしたら大先輩にあたる潜在看護師に「あの時こうしておけば」「○○が勉強にはおすすめ」などお互いに刺激し合える環境を作ることで互いに成長できる企画を作りたいです。

 


 

 

上記のような目的を叶えるために作ったこのブログ。

今はただの夢ですが、どんな夢だろうがまずは口に出さなきゃ始まらない!ということで書くことにしました。私がよく読んでいるブログ

「ゆる活ナースayakaのブログ」

を読んでいると過酷な看護師事情が詳しく書かれていて、実際に看護師として働くのは思っている以上に甘くは無いし時間も無いのかもしれません。多忙な業務に追われて上記のような活動なんて出来るわけない!と思われるかもしれませんが、やはり一度きりの人生です。

看護師になる。ということは私の中でとても大きな目標の一つですが、ただ看護師になって仕事をするだけで終わらせたくないと強く思います。

 

 

自分らしく生きよう!!

 

ブログトップページの画像に乗せているこの言葉

 

Love the life you live. Live the life you love.

自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ。

 

 

レゲエの神様と言われたボブ・マーリーの言葉です。

ボブ・マーリー(Bob Marley,1945-1981)

本名=ロバート・ネスタ・マーリー(Robert Nesta Marley)は、ジャマイカのセント・アン地区ナイン・マイルズ出身のレゲエミュージシャン。10才の時に父親が他界し、その後キングストン郊外のトレンチタウン(スラム街)に移り住む。ボブはそこでバニー・ウェイラーと出会い、音楽に専念するため早々に学校をドロップアウト。「レゲエの父」と称されるジョー・ヒッグスから音楽やラスタファリ思想について大いに学ぶ。

1962年にデビュー。翌年、ピーター・トッシュらとウェイラーズを結成。以後、ボブの音楽や思想は世界中の人々に影響を与え、「レゲエ」というひとつの音楽ジャンルを確立した伝説の人物。

 

私が地元を離れる決意をした時、大好きな職場を辞めると決意した時、父が亡くなった時、なんだかんだ悩んで苦しんだ時この言葉に救われてきました。結局人生は一度しかない、しかもいつ終わるかもわからない。

それならどんな形であれ自分らしく生きたい。

自分の人生に責任をもって自分で選択する。そう決めて生きていれば、自分の身にいつ何が起きても後悔は少ないでしょ?きっと。

 

あ。

ちなみにこのトップ画像、ブログ仲間のるーみんさんが記事に書いていた「canva」というサイトでつくりました。

参考

超便利!ロゴやヘッダー画像が簡単に作れるサイトをご紹介人生の片道切符

めっちゃ簡単で作りやすかった!!

 

終わりに

そんな訳で、私は看護師もブログも本気で取り組みます!

私一人で出来ることなんてたかが知れている部分もありますが、ブログを続けていただけでも二人の元会社員の男性看護師2名と出会うことが出来ました。通信機器とネット環境さえあれば繋がることができる今の時代。

諦めずに続けていけば道が開けるかもしれません。

 

頑張ります!!( ゚Д゚)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です